トイプードルの飼い方・育て方で頑固な性格の場合

トイプードルの飼い方・育て方で、頑固な性格の場合です。

人の指示を無視して行きたいと思った方向へ行ってしまうというように、トイプードル犬の中でも自分の意思というものを示してくるタイプといえますが、しかし、そのままトイプードル犬の意思を貫かせてはいけません。

飼い主はリーダーであるということをしっかりと教え込まないと、立場が逆転する恐れがありますので毅然とした態度でトレーニングに臨むことです。

少しリードを長めにして、興味を示している方向へわざと一緒に行く振りをし、「イケナイ」と厳しく言いながら一気にリードを引きます。

しかし、このタイプのトイプードル犬は反省はせずに、すぐに何事もなかったように興味を持った方向へ引っ張りますから、あきらめずにすかさず引き戻します。

他のタイプよりも、同じことを何回も繰り返してゆかなければ人の指示に従って歩こうとはしませんので、相手が頑固であるなら、飼い主も妥協はせずに飼い方・育て方を続けることです。

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31